スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒゴタイ。

まだヒゴタイを見たことがないという妻を連れて
太田江~梅の木経由でヒゴタイを見に行ってきました。


梅の木から三浦港に続く道と三浦港です。

DSCN1519 (150x113)       DSCN1521 (150x113)


三浦神社。

DSCN1533 (350x263)


三浦のソテツは根廻り1.7m長さ約10mの大樹が3株あり
樹齢1000年といわれ
臥竜状のものとしては日本一の長さを誇ると
いわれているそうです。

DSCN1528 (150x113)       DSCN1532 (150x113)


目的のヒゴタイです。

DSCN1554 (263x350)


一株だけにうす紫色の花が咲いていました。

DSCN1535 (350x263)


近くにはオレンジ色の綺麗な花が・・・。
名前は・・・?(無言・・・)

DSCN1550 (350x263)


大浜にもヒゴタイがあったと思ったのですが
ありませんでした。

DSCN1559 (350x263)


三浦のヒゴタイ
また刈り取られてしまうのでしょうか・・・。

絶滅危惧種なのに!!




スポンサーサイト

<< ことし最初のセミ。 | ホーム | 久しぶりの佐世保。 >>


コメント

ヒゴタイの花が咲き始めましたね、ぐる~と球体をうす紫の小さな花でおおい、一つのヒゴタイの花になります。
自生する力は強いのかもしれません、刈られても刈られても
だいじょうぶだと思うのですが、いつの日か視れる時が来ますように。ヤマニンジン(シャク)もたくさん咲いていますね。
ニンジンに似ている葉っぱは天ぷらにすると美味しかった、思い出します。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。