スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海上から見た宇久島(2)

今日は神浦から本飯良までです。

神浦の海岸。
中央に神浦小学校が見えます。

343 (350x263)

相瀬の灯台。
神浦地区厳島神社の夜の祭り“ひよひよ”のとき
神輿の座乗した本船を中心に港内を三周した船は
この相瀬で神事をおこないます。

344 (350x263)

神浦港。
上五島一の天然の良港として大変な賑わいを見せていたそうです。

345 (350x263)

汐出浜。
内海のためとても静かな砂浜で泳げない子供たちには最適です。

348 (350x263)


厄神鼻。
疫病・漁の神としての信仰がある厄神社があります。
壱岐、対馬、生月、平戸、五島などから船を仕立てて
参拝していたそうで神社の自然生えの笹竹を折って持ち帰り
神棚にあげ御守りとしていたそうです。

347 (350x263)

352 (350x263)


厄神鼻をあとに寺島へ。

355 (350x263)


あとは次の機会に・・・。


スポンサーサイト

<< うれしい贈り物!! | ホーム | 海上から見た宇久島(1) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。